読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sftsyrの雑記ノート

ほぼ「艦これ」

【艦これ】16春イベ、E-7甲攻略(攻略終了)

艦これ

f:id:sftsyr:20160524125233p:plain

 終わりました。最後は速吸&秋津洲で水上。洋上補給尽きたら機動か丙にする予定だったので、なんとか保ててよかった。

 

【E-7甲、最終】水上部隊

第一艦隊

  1. 秋津洲二式大艇、Catalina、応急修理要員
  2. 長門:試製51、38cm改★10、九一式徹甲弾★9、観測機
  3. 陸奥:41cm★2、38cm改★10、九一式徹甲弾★9、観測機
  4. 扶桑:41cm★4、16inch、九一式徹甲弾★9、瑞雲12型
  5. 山城:41cm★4、16inch、九一式徹甲弾★9、瑞雲12型
  6. 大鳳:天山友永、53型岩本隊、烈風601、烈風601

第二艦隊

  1. 速吸:97友永、洋上補給、洋上補給
  2. 秋月:秋月砲★4、秋月砲★4、探照灯
  3. 初月:秋月砲★4、秋月砲★4、照明弾
  4. Bismarck:試製46★7、試製46★6、夜偵★6、三式弾
  5. 筑摩:20.3(3号)★4、20.3(3号)★4、三式弾、試製晴嵐(←WGと間違えて積んでた)
  6. 大淀:15.2改★10、20.3(3)★4、WG42、WG42

【基地航空隊】

第一:21熟練、52丙、九六陸攻、流星(←熟練剥げるまでは流星改だった)

第二:21熟練、九六陸攻、一式陸攻、一式陸攻

第三:21熟練、九六陸攻、一式陸攻、一式陸攻(野中隊)

 【道中支援】砲撃支援

駆逐2:電探×3

戦艦2:46cm、46cm、32号、32号

空母2:九九江草×4

【決戦支援】航空支援

駆逐2:主砲×3

空母4:艦攻×3、烈風×1

 

  編成はテンプレっぽいのはともかく、装備がザル。大型主砲の改修、特に41cm系統が進んでなくて第一艦隊が酷い。最終的には一番火力出そうな試製46cmをビスマルクに回して、命中の38改を第一に。あとは残りの強い主砲から第一艦隊へ積み込み。

 大和型は資材的に封印してしまいました。ほんと出撃と修理で燃料が減る減る。ボーキは割と無事。

 駆逐はなんだかんだ頑張ってくれた秋月型を続投で二隻。「10cm高角+高射装置」2本積みで対空カットインと連撃を維持しつつ、特効装備(WG)はハナから捨てて夜戦装備を一つずつ。トドメは下三人に任せればいいし、旗艦狙っても抜けないなら割合でいい。探照灯が発動すればデコイにもなる。優秀。しかし、なによりザルもザルなのは、フィニッシャーの筑摩に晴嵐載せてたという馬鹿。WG+三式弾じゃない。

 

 開幕が微妙でダメかなー、という流れから砲撃戦で割と殲滅し、夜戦で中枢の残耐久が200切った辺りでビスマルクが連撃で潰したっぽいです。ぽい、というのは、余所見してました。馬鹿です。 

 支援は道中を戦2空2駆2の砲撃、決戦に空母4(艦攻3艦戦1)の航空支援。こっちも一隻熟練回復で一カ所艦攻を外したままになってたり。もうダメだ。

 

 

 何かっていうと、完璧な装備で万全の準備を為尽くしても「引き」がないとダメなんでしょうね、という。この最終の前に撃破逃した時、大淀さんが初めて旗艦に有効打を出して「それもっと早くに出してくれてたら」と半ば諦めムードでの出撃だったので、なんとも。ダメだほんと、色々と。

 

 このグダグダな感じでも噛み合えば倒せる。というか、噛み合なければどのような組み合わせでもダメ。洋上補給使っても太刀打ち出来なかったりもするので。これ実力で真っ向勝負するゲームじゃないや。

 

f:id:sftsyr:20160524125202p:plain

 で、これ貰ったけど、どうするの。ネ式エンジンより先に次の用途が来るんでしょうかそれは酷い。21熟練は放っといても増える鎮守府なので、搭乗員さんはコレで8人です。

 

_

 そういえば攻略完遂前は「WG、WG」言われてたような気がして、自分も掘りで追加しましたが最終的に光った場面が無い。大発系も同じく。駆逐艦が特効持った所で「敵に致命傷を与えられないなら割合でいいや」思考になって最終的に秋月型二人ですし。

 大淀さんも「夜戦で小破以下、且つクリティカル引く」という条件がこの最終MAPでは厳し過ぎて活躍出来ず。全て「三式積み連撃」が貫いたイベントでした。ま、人に依るんだろうけど。

 

 親潮掘りを投げたのと、E7を早々に畳めたのもあって資材そこそこ残せました。とっととEO潰して備蓄モードへ入りたい。ネジがたんまり増えたので大口径主砲の改修にも入れます。試製46cmをMAXにする自己満足か、試製41cmで底上げするか。枠圧迫してる改修素材装備を消化出来るのが嬉しい。