読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sftsyrの雑記ノート

ほぼ「艦これ」

【艦これ】5-1「新編三川艦隊ソロモン方面へ!」攻略後記

 そういえば「海上突入」の前哨戦として処理してたので、備忘録として。

 同じく5-1のアレ任務なんですが、こっちはボス前→ボスマスが重巡のおかげで固定されるのでお祈り要素がマシになります。その代わり対戦艦がちょっとキツい。制空無しは共通。

 基地航空関連の前提任務になってるっぽいので、とっとと処理したい。 

 

5-1【新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!】編成と装備例
  1. 鳥海改二:20.3(3号)★4[×2]、203mm/53連装砲、90mm高角砲★MAX
  2. 加古:20.3(3号)★4[×2]、OTO複砲★MAX、Bofors
  3. 古鷹:20.3(3号)★4[×2]、OTO複砲★MAX、Bofors
  4. 衣笠:20.3(2号)★4[×2]、5inch複砲、25mm集中配備
  5. 青葉:20.3(2号)★4[×2]、5inch複砲、25mm集中配備
  6. 夕張:三式ソナー★4[×3]、三式爆雷★4

※全艦指定任務。上記に加えて「天龍」も選択可能です。

(+お好みで支援艦隊を)

 

 「旗艦:鳥海改二」は指定の為、必ず固定する事。依って対潜要員である軽巡が庇い被弾する可能性を常に孕む酷い編成。…まあ、天龍を入れて対潜2っていうのも出来ますが、それ潜水以外の要素で攻略出来なくなるよねきっと…。

 

 制空は取れないので水上機は不要。ボスに潜水艦が混じる可能性があり、S勝利必須任務なので対潜は居た方が無難。

 他の5-1任務と違うのは、こちらに戦艦がいないので先制攻撃で黙らせる事がまず無理、という辺り。「水上反撃」より有利なのは、重巡のおかげでボス前羅針盤は制御出来る事。

 共通して言える事は「道中を無事に抜けて、最善の状態でボスに挑戦したい」です。支援も出せますし、頑張ろう。

 

 重巡の装備例としては

  1. 火力(主砲×3、主砲×3+複砲)
  2. 耐久(バルジ)
  3. 防空(対空機銃)

 が挙げられます。制空喪失で弾着も出来ないので水上機は不要です。渦潮ルートには行かないので電探は不要、かも。命中補正の意味では有用なんですけどね。

 バルジで耐えるより、当てて倒してくれたほうが良いなあ、という事で火力と、お守りとして防空っぽい感じにしました。203mmは射程:長に…気分で。正直不要だと思います。

 

 結果的に、ボス前マスでは同航戦で重巡を一撃で沈めたりする火力出てたので、装備は正解だったと感じてます。やはり先制攻撃こそ正義。

f:id:sftsyr:20161020223125p:plain

 因に、初戦の戦艦によって夕張と加古が既に中破。アレは避けてもらうか、支援が落とすのを祈るしかないかなあ。流石に本隊が落とすのは難しい。

 

 さて、ボス戦は−−−

f:id:sftsyr:20161020224601p:plain

 潜水は居ない。これで夕張中破の不利点は消えた。しかし刺さらぬ支援砲撃。まあ、的一つ潰したので良し。

 戦艦が二隻居るも、空母無しなので弾着は来ない。無駄に意識高く戦艦ばかり狙わなければ、夜戦でどうにか、なる、はず。

 

 

f:id:sftsyr:20161020223638p:plain

 衣笠さんが旗艦に一発キメた後、閉幕雷撃も旗艦に刺さる。

 

 夕張さんが身を挺してくれて被害も少なく、残りが中破戦艦二隻なら夜戦でどうにでもなりました。終わった…

 

_____

 今回の出撃では“あっさり”と攻略出来たんですが、実は一年以上も寝かせてた任務なんですよね。当時は半月ぐらい、日課のように出撃してはボス到達すら出来ずに撤退の連続で心が折られてました。

 練度と装備と支援と、諸々ちゃんと揃った今だからこそかなあ。

 

 攻略自体は「基地航空」の実装直前に完了しまして、時期的にも丁度良かったです。そしてこの後、流れで「海上突入」に挑戦して軽くひねられました。一応攻略は完了しましたが、どっちも運が良かったかなあ。