sftsyrの雑記ノート

ほぼ「艦これ」

【艦これ】月末突貫2017-07

 まーた最終日が平日で走れないやーつ、と思ったらメンテも被ってた。イベント発表もあって戦果推移は鈍化。EO全部割った時点で二群手前までいけるのはいつもの事なんだけど、体調調整で睡眠削り気味にしてるのと資源天井抑制で5-4北を解禁したら案外順位は維持してる。

 ボーダーがZ砲で抜き去れるラインまで来た、と判断して先日追加の1-6/6-3反復任務ついでに+350上乗せ。どーかなー。たぶん来月は上乗せしても届かないから今月撃っとくしかタイミング無かったし、ネジも補充したかったので丁度よかった、はず。

 

 

 しかし、こんだけやっても資源案外減らないのが謎。やっぱり艦これはプレイ時間がモノを言うんやなって。しっかり遠征回していれば問題ない。

 最近は「長距離・キラ海上護衛・警備任務」というよくわからんセット。ボーキ溜めてる時は警備任務のトコに防空が入るんだけども、今一番へこんでるの鋼材やからね。便利過ぎて常用が過ぎた噴式も封印してる現状。

f:id:sftsyr:20170731023247p:plain

 バケツも結構無理に使ってこれだからオカシイぐらいだ。いや、厳密には前回の突貫より控えめにしてるからかも。空母陣が入渠で鋼材溶かすのでほんと痛い。だから資源的な事を考えるなら軽空母がよろしいんでしょうね。

 

 5-4突貫の副産物として、大淀(2nd)のLv97、鈴熊(2nd)のLv95が仕上がりました。ここ二枠のドラム缶要員による燃料回収のおかげで消費低減は出来てるのかもしれない。まあ修理でトバされるけど。

 

 

 並行して演習・遠征で育成してた「四駆」の面々もそろそろ仕上がり。文月、というか睦月型はLv80越えた辺りで一旦長期休暇なので足りてる。次は、どうしようか。

 改二があるでもなく突出したステータスもなく、という趣味枠駆逐艦の底上げはモチベーション足り得ない…とすると、本当に今後どうしていくのか。地道に底上げしていくしかないか。